インプラントかブリッジか

急な事故や怪我、虫歯や歯周病などで歯を失ってしまった場合に、歯の機能を回復させる治療法として、インプラント、ブリッジ、入れ歯などがありますが、中でもインプラントとブリッジではどちらの治療が良いのかお悩みの方もいらっしゃいます。インプラントとブリッジは、それぞれにメリットとデメリットがあるため、比較してご説明いたします。

インプラントとは

インプラントとは、顎の骨に人工歯根であるインプラント体を埋入し、インプラント体と骨がしっかりと結合してから人工歯を被せることで、歯本来の見た目や機能を取り戻すことができる治療法です。インプラント体を埋入するための外科手術を伴います。

ブリッジとは

ブリッジとは、失ってしまった歯の前後にある歯を削り、その歯を支点として橋のように繋いで歯を作る補綴治療です。

インプラントとブリッジの比較

見た目

インプラントは、患者さんの歯の色や形に合わせた人工歯を作製するため、天然の歯とほとんど変わらない美しい仕上がりになります。

ブリッジも見た目はとても自然で、違和感はほとんどありませんが、保険適応のレジン(プラスチック)の人工歯を使用すると、長く使用することで変色したり、削れてしまうことがあります。その場合、費用は高くなりますが、オールセラミックなどの保険適用外の素材を用いることで審美性は高くなります。

噛む力

インプラントは、インプラント体が顎の骨としっかりと結合しているため、天然の歯とほとんど変わらない噛み心地を得ることができます。そのため、何でもしっかり噛んで食べることができます。

ブリッジの場合は、天然の歯の約60割の力でしか噛むことができません。また、ブリッジを支える隣の歯の状態によって噛む力が変わるため、さらに低くなることもあります。

骨吸収

インプラントは、インプラント体が顎の骨としっかりと結合しているため、骨の吸収を防ぐことができることから、顎の骨が痩せにくいという特徴があります。

ブリッジの場合、歯を失ってしまうと顎の骨の吸収が始まってしまうため、骨が徐々に痩せてしまいます。ブリッジではそれを食い止めることは出できません。

治療期間

インプラントは、インプラント体と骨がしっかりと結合するため、3ヶ月〜6ヶ月の治癒期間を要します。顎の骨量が少ない場合は、骨移植や骨造成の手術が必要になるため、さらに治療期間が長くなってしまいます。

ブリッジは、人工歯の本数などにもよりますが、単純な作りのものであれば短期間で治療が終わります。大体1~2週間ほどで、最短で2回で治療が終わるケースもあります。

寿命

インプラントは、毎日のご自身での正しいセルフケアや歯科医院での定期的なメンテナンスをおこない、口腔内を清潔に保つことができれば、半永久的に使用することも可能です。

ブリッジは、個人差はありますが、平均寿命が8年ほどといわれています。

インプラントがお勧めの方

健康な歯を削りたくない方

ブリッジは、失ってしまった歯の両隣がたとえ健康な歯であっても削らなくてはいけません。そのため、健康な歯の寿命を短くしてしまうことに繋がります。その点インプラントは一本一本が独立しているので、他の歯を削る必要がないため、健康な歯を守ることができます。

再治療やメンテナンスを簡単にしたい方

インプラントは一本一本が独立しているため、再治療やメンテナンスが簡単におこなうことができます。もしも人工歯が割れたりしても、その歯だけを治療することが可能です。しかし、ブリッジは他の歯と連結しているため、不具合が起きた場合は全ての歯を外す必要があります。インプラントは費用が高いため、治療に躊躇しがちですが、メンテナンスなどのことを考慮すると、決して高すぎる金額ではないといえます。

ブリッジがお勧めの方

外科手術が嫌な方

ブリッジは、失ってしまった歯の前後にある歯を削り、その歯を支えとして歯を装着するため、インプラントのような外科手術の必要はありません。そのため、外科手術に抵抗がある方は、ブリッジがお勧めです。

治療期間を短くしたい方

ブリッジは、抜歯をおこなったとしても歯茎が治ればすぐに治療ができます。そのため、1週間~2週間ほどで治療が終わります。場合によっては、最短で2回で治療が終わるケースもあります。しかしインプラントは、インプラント体と顎の骨が結合するための治癒期間が3ヶ月〜6ヶ月ほど必要になるため、治療期間が長くなってしまいます。

費用を抑えたい方

費用を抑えたい方は、保険適用治療が可能なブリッジが良いでしょう。硬質レジンを使用した白い歯が保険で対応できるのは前から3番目の歯までで、4番目からは銀歯となります。保険が適用できる分、インプラントと比べると安価で治療がおこなうことができます。

費用

インプラントは、保険適用外治療(自由診療)となるため、全額自費になってしまうので、他の治療に比べて費用が高額になります。医院によって費用は異なりますが、平均1本につき30万円~45万円ほどかかります。

ブリッジは、保険適用治療が可能なため、3万円ほどでおこなうことが可能です。もしも、審美的な改善を求める場合は保険適用外治療となり、オールセラミックの歯で15万円~30万円ほどかかります。

おすすめの記事