0977-21-4477

ご予約・お問合せはお気軽に

TOPICS

診療案内

インプラント治療のトラブル

インプラント治療は最近では随分と普及してきています。
それと同時にトラブルの数も増えてきています。

トラブルの内容としてはインプラント治療の最中と治療後のトラブルに別けられます。


治療中の内容としては治療する人の骨の密度が足りず顎骨を貫通してインプラント本体が他の場所に入ってしまうことが実際に起こっています。
普段なら麻酔をしていて治療中に痛みは無いのですが、この場合麻酔をしている場所とは関係の無い身体の中にインプラント本体が入ってしまったためにかなりの激痛が発生します。
身体の中に異物があると考えれば容易に痛みが想像でいますね。
これは事前に患者さんの骨の密度を調べて居ないことが原因です。
人によっては骨の密度が違うので密度が足りない人は骨を先に補強してから治療を始めなければなりません。
次は治療後にインプラント本体がグラグラして外れてしまうことです。
インプラント本体がグラつくということは歯がぐらぐらしているのと同じ状態です。
コレではインプラント治療をした意味がありません。
原因としては骨とインプラント本体が上手く結合していないことです。
健康な人でも稀に結合が上手くいかないことがあります。
このぐらつきも治療後すぐになる場合と暫く時間が経過したのちになる場合があります。
仮に結合が上手くいかなかった場合はどのような対応をしてくれるのかを担当医師と事前に話し合っておくとお互いトラブルになりません。


例えば治療後1年程でインプラント本体が外れてしまった場合。

治療してもらった人は特別硬い物を食べた訳でもないし、毎日手入れもしていたので治療費は払わずに無料(もしくは低価格)で治療してもらえるだろうと思うかもしれません。

逆に担当医師は治療後1年も経過しているので治療後の結合は問題無かった。
これは患者さんの日頃の食べる物や健康管理(タバコを吸っていたり不規則な生活週間)に問題があるため新たに治療費をいただきます。

と意見が食い違ってしまうケースがあります。
ただでさえインプラント治療は高額です。治療が無事終わってもその後のケアのこと、何かあった場合には新たに治療費が発生するのかをしっかり話し合っておきましょう。
  • TOPICS

    インプラントに関する記事、文章をまとめています。別府市内の記事もあれば、全国的なニュースなどもあります。当ホームページの記事をすべて読破し、それでも「もっとインプラントについて知りたい」というユーザーさまのためにまとめています。さまざまな記事に触れ、インプラントへの造詣を深めていただけますと幸いです。

  • おすすめ医院

    こちらでは別府市内にあるインプラント歯科のなかから、とくにおすすめの歯科医院をピックアップさせていただきました。いずれも事前のカウンセリングをしっかりと行ない、患者さまの目線に立ったインプラント治療を続けている歯科医院です。