おすすめ治療方法|別府で受けられるインプラントを探している方へ

0977-21-4477

ご予約・お問合せはお気軽に

おすすめ治療方法

診療案内

おすすめ治療方法

おすすめ①All-on-4

総入れ歯の方、多くの歯が失われている方におすすめする手術方法です。一般的なインプラント治療は、1本の歯を失った際には1本のインプラント体を埋入します。しかし、10~14本の歯がない方になりますと、埋め込むインプラント本数が多く、費用的にも体力的にも、厳しいものがありました。
しかしAll-on-4であれば、4~6本のインプラントで、片顎(上か下の12本分)を支えることができます。この術式は欧米を中心に広がりを見せています。費用もさることながら、手術時間の短縮、また術後の腫れも小さく抑えられるというメリットがあります。さらに、骨が薄くてインプラントが受けられない、もしくは大がかりな骨造成が必要、というケースでも、All-on-4であれば大丈夫という場合もあります。かかりつけの先生に、「All-on-4はできますか?」と聞いてみるのがいいと思います。

診療科目1

おすすめ②即時負荷インプラント

一般的なインプラントは、骨内に埋入してから通常3~4ヶ月かけて骨結合させます。その後上部構造を製作してからインプラントに負荷をかけるのが一般的な治療法とでした。しかし「それでは時間がかかりすぎる」という不満の声も少なからず寄せられていました。
その不満にお応えできるのが「即時負荷インプラント」です。
一定の条件を満たせば、手術したその日のうちにインプラントに仮歯を装着し負荷をかけられます。この際、仮歯にかかる負荷を指して「即時負荷」という言い方をします。
即時負荷によって早期に審美性を回復することができ、かつ食事も比較的摂りやすくなるため、治療による日常生活への影響が少ないのが特徴といえるでしょう。

診療科目1

おすすめ③オーバーデンチャー

インプラントオーバーデンチャーは、2~4本のインプラントにとりつけた維持装置で入れ歯を支える方式です。ちょっと聞いただけではAll-on-4と似た方法に聞こえるかもしれませんが、オーバーデンチャーは「取り外し」が可能です。
維持装置で固定しているので、食事も固定式と同等程度に楽しめるようになります。さらに着脱が可能なので清掃がしやすく、口腔内を衛生的に保ちやすいのも特徴です。そのうえ、固定型のインプラント上部構造と比較すると、治療費用が安価なのも嬉しいポイントです。また入れ歯自体をコンパクト(小さめ)なサイズに製作できるので嘔吐反射のある方にも有効な施術方法といえます。

診療科目1
  • TOPICS

    インプラントに関する記事、文章をまとめています。別府市内の記事もあれば、全国的なニュースなどもあります。当ホームページの記事をすべて読破し、それでも「もっとインプラントについて知りたい」というユーザーさまのためにまとめています。さまざまな記事に触れ、インプラントへの造詣を深めていただけますと幸いです。

  • おすすめ医院

    こちらでは別府市内にあるインプラント歯科のなかから、とくにおすすめの歯科医院をピックアップさせていただきました。いずれも事前のカウンセリングをしっかりと行ない、患者さまの目線に立ったインプラント治療を続けている歯科医院です。